Skip to content

自販機で経営者体験

自販機は人件費もかからず営業にまわる必要もなく、非常に手軽な商売だと感じたことはありませんか。

実際にその手軽さ故副業目的で設置する個人の方や企業も多いようです。

設置の方法には、いくつか種類があり、自販機のみをリースし、仕入や価格設定、陳列等をすべて個人で責任をもって行うものがあるそうです。

これは、自らで売り上げ向上の戦略を練りマーケティングを行い経営するという形ですから、経営者の気分を味わうことができるかもしれません。

最近は飲料水等の値段も上がっているため、たまに100円以下の価格設定がされているものを見つけると嬉しくなります。

このような価格設定をしている自販機はおそらく個人が管理しているものなのでしょう。

昔住んでいた街にすべての飲料水が90円の自販機がありました。

安いと思いつい買ってしまうのですが、商品の種類が変わることはありませんでした。

顧客動向に敏感な飲料メーカー等は、季節によって商品を入れ替えたりディスプレイを変えたりしますが、個人管理だったためそこまで手が回らなかったのかもしれません。

いつも同じ値段でいつも同じ商品がそこにあるという安心感を味わうことができた良い思い出です。