Skip to content

アイスクリームの自販機

私は子供の頃にスイミングスクールに通っていました。

週に一度の練習がおわると非常に喉が渇き、迎えにきてくれた母親にジュースを買ってもらっていました。

進級テスト等で頑張ると、ごくたまに自販機で売っているアイスクリームを買ってもらったのを覚えています。

当時はどこの企業の何というアイスなのかもわかりませんでしたが、たまに買ってもらうアイスクリームは大きなご褒美でもあり格別においしく感じました。

時を経て駅などで自販機のアイスクリームを見たとき、企業名と商品名がわかり、子供の頃食べていたアイスはこれなのだなと感慨深く感じると同時にその商品のことを少し調べてみたくなりました。

その会社は自販機アイスクリームを販売し始めて今年で30年目を迎えるそうです。

競合他社商品が多く揃うショーケースの中だけではなく、アイスクリームを販売していないようなところで顧客を獲得しようという発想から生まれ、他社を追随させない自販機によるアイスクリーム販売を成功させました。

大人になった今、自分で自分のご褒美にそのアイスを買うときは、その歴史の深さも一緒に味わいたいと思います。